生産終了ユニットのお知らせ

2021年03月05日(金)

こんにちは。今日は生産終了ユニットのお知らせです。

 

 

 

 

パークの中で、一番大きいサイズのユニットである下記の17cmモデルが生産終了となりました。

 

*DCU-172W

*DCU-C172W

*DCU-C172PP

 

これらのユニットは、市販されている単品ユニットの中でも唯一の17cmウッドコーンであったり、本格的なPPコーンコアキシャルであったりと、非常に貴重なモデルたちと思いますが、昨今の中国サイドのMOQ(最低生産数量)の大幅なアップにより、今回生産継続を断念した次第です。

 

売れ筋の小型フルレンジに比べれば価格は少し上がりますが、性能面では全く別次元であり、自作スピーカーファンの皆様には是非一度お試しいただければと思っていますが、既にメーカー分の在庫は完売となりましたので、あとコイズミさんの方に残っている在庫分で本当に完売となります。

 

いつかは本格的なモデルで自作をとお考えの方がいらっしゃれば、是非在庫が無くなる前にお求めいただければと思います。

 

本格的なユニットだけに、ネットワークはそれなりに手がかかりますが、出てくる音は小口径フルレンジとは一線を画すものであるので、ご期待に沿えるものと確信しています。

 

パークあるあるですが、生産終了で在庫完売となった途端に、在庫は残っていないかの問い合わせを多くいただくという事がありますが、是非最後のチャンスをお見逃しなく!

 

 

この記事へのコメント

チャーリー 2021.9.19

17cmクラスの同軸ユニットが無くなるのは、本当に寂しいです。
当方、DCU-C171PPを指定箱で鳴らしていますが、気が付かないうちにセンダードームが凹んでいました。
両面テープでは引き出しできない様です。
自作の箱には愛着がありますので、いまさらですがDCU-C172PPを探していますが、既に何処も在庫は無いようです。
生産終了前に買っとけば良かったと、後の祭りですね。
今後、17CMの復活は無いのでしょうか?
多少効果でも、巷に同軸のこのサイズは見当たりませんので、価値があるユニットだと日頃から思っていました。
もちろん、音も本格的ですので。

parc 2021.9.20

チャーリー様

17cmコアキシャルは他社でもあまり販売されていないこともあり、PARCでも気合を入れて開発しましたが、国内の自作ユニット市場はどうしても小型フルレンジが中心となっているため、なかなか販売が伸びないのが実情です。

設計者としては、今後も是非やっていきたいところですが、最近の中国のMOQの大幅なアップを考慮すると、正直今後の復活は非常に厳しいのが実情です。

ちなみに、DCU-C171PPについては1本だけ新品の端数在庫が残っていますので、販売可能です。

コメントを投稿

※【ご注意ください】コメント欄に不具合が生じる恐れがある為、
メールアドレスにguest@example.comを入力しないようにしてください。
※お名前は必ずご記入をお願い致します。ニックネームでも構いません。
※メールアドレスは必須ではありません。また、ご入力いただいても公開はされません。

*


  |  

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近のコメント

記事検索